ttype200 TYPE200 CUSTOM ハイエース 200系 TRH カスタム ワイド ワゴン
  LAST UP DATE:1
TOTAL ACCESS 

■フロントアームレスト取り付け オデッセイ・アブソルート用移植
この作業を行うと本来の形に戻すのにかなりのコストがかかりますので自己責任でお願いしますね♪まずは背もたれのカバーを外します。一番下でリングのようなもので固定されていますのでリングを広げて留め金を外します。このリングはまた使用しますので丁寧に外します 背もたれカバーを上にずらしていきます。この作業も勢いよくやるとカバーが破れてしまいますので慎重に ウレタンをめくってフレーム部分にアームレストの台座を取り付けます。アームレストの台座の取り付け面がフラットだとアタリを取り易いので今回はオデッセイのアームレストを使用しました。 ウレタンを台座の形に切り抜いてウレタンを元の位置に戻します。この位置だしが結構難しいです。フレームは下へ下がるほど面積が広くなるので固定しやすくなります。私は少し上に上げすぎたようです
カバーを戻します。カバーを戻したら
カッターでアームレストジョイント部
分に×で切れ目を入れます。大きす
ぎるとアームレストを取り付けからも
見えてしまうので最初は小さめにカ
ットして、実際に現物あわせで大き
くカットします。
取り付け完了。下ろした状態♪ 上げた状態。クラッツィオのシートカ
バーを取り付けている場合は色味、
フィッティングともに純正のようで
す。
両座席に取り付けた状態。センターコンソールが少々邪魔になりそうな感じですので取り外し予定です。
フロント側から見た感じ。 l今回取り付けたアームレスト。アー
ムレストを選ぶポイントは、アームレ
ストがオプション設定されている車
の中でも軸受け自体を後付できるタ
イプのものを選ばないと取り付けが
出来ません。
また、軸受け自体をシートの側面に
無理やり固定するわけですので可
能な限り平面のほうが位置出しをし
やすいです。あまりにも軸受けが大
きいと背もたれ側面に固定できるス
ペースも限られているため難しい作
業となります。